腰痛の原因と改善法!腰痛の原因によってはストレッチが効果的です。

腰痛の原因と改善法

腰痛の原因と改善法
スポンサードリンク

腰痛の原因!
腰痛はなぜ起きるのか?

 

腰痛の原因については書籍やテレビに雑誌
・・・そしてインターネット検索で「腰痛 原因」
と調べる・・・方法はいろいろですが、いろいろすぎて
かえってわかりにくくなります。

 

 

腰痛の原因

骨格そのものが歪んだり内蔵疾患など異常をきたした時
筋肉の硬直や衰えが原因になり痛みがでる場合
精神的な緊張の慢性化で筋肉が硬直してしまう場合

 

 

大きく分けてみると
直接的に、「骨格の歪みや異常」で発生する場合
骨格を支えている「筋肉の衰弱や硬直」からの場合です。

 

 

腰痛の原因はカラダの骨格の歪みを筋肉で
支えられなくなることから痛みが発症することが
多いようです。

 

 

では、骨や内臓疾患からではないケースの一般的な
腰痛の原因につながる代表的なケースを3つに分けて
まとめてみましょう。

 

腰痛の原因につながる3つの要因

@ 生活習慣の姿勢が原因
A 生活習慣による筋肉の衰えや硬直が原因
B 精神的な緊張の慢性化で筋肉が硬直してしまう場合

 

 

生活習慣の姿勢が原因の腰痛

 

youtuuol

サラリーマン・OLのあなたも中腰の姿勢が続く仕事や
長時間座り続けるデスクワークをしている場合は
腰痛になるリスクがとても高いです。

 

 

体にとって良くない無理や負担のかかっている姿勢
同じ姿勢を長時間取り続けてしまうと、腰を支える
筋肉の力が弱まってしまったり硬直・疲労し
血流不良などもおきてしまうからです。

 

 

それが毎日のように繰り返されていくと、骨格が歪んだり、
椎間板という大切な部分の水分が減少し、後々、
そこに亀裂が入るといった変化が起こる可能性も
あります。

 

 

私たちの生活習慣!特に仕事中の
「姿勢」や「動作」は、腰痛症状の原因となるケースは
とても多いので、その問題を解決するためには
ストレッチや体操が必要になるわけです。

 

 

 

筋肉の硬直や衰えが原因の腰痛

 

youtuuol

あなたの筋肉はよく活動させてあげていますか?
無理を重ねていても何もない時はあまり気に
しないのが現状ではいでしょうか。

 

 

私たちのカラダは男女や年齢などにもより
人それぞれに違いますがだいたいですが多い人で
体重の40%近くが筋肉です。

 

 

そして骨格についている筋肉が無ければ私たちは
動くことすらできません。

 

 

さらにこの筋肉は繊細で頑張りやなのに
あまり気にかけてもらえないことが多いです。

 

 

自分自身をを振り返っても、筋肉の活動を意識した
生活習慣になっていないです・・・

 

 

ご存じの通り、筋肉は使わなければどんどん衰退が
進みます。
加齢と共に使わないと衰退が加速するわけです。

 

 

衰退が加速すると、もちろん上半身を支え切れなくなり
腰に大きな負担がかかり神経を圧迫し腰痛になります。

 

 

この問題を解決する方法は、筋肉の衰退を減速
させることです。
加齢とともに使わないことによる加速は改善して
おきたいですね。

 

 

簡単な事からでいいんです。

 

バランス良く使ってあげればいいんです。
たとえば歩く歩数を増やす。
階段の昇降運動が非常に効果的ですから
駅のいつものエスカレーターを階段にする。
会社のいつものエレベーターを少しでも階段を使う。

 

 

こんなところから、腰痛予防と改善は始まります。

 

 

そして、
筋肉をバランスよく活動させ柔軟性を回復させる
ような簡単なストレッチや体操が必要となるわけです。

 

 

私も、あなたも・・・誰しもがもっている
自然治癒力(自己治癒力)自らが自然な状態に
戻ろう・治そうとする力は大切にしたいですね。

 

 

精神的な緊張が原因の腰痛

 

youtuuol

最近とても多くみられる症状に
「心因性の腰痛症」があるそうです。

 

 

毎日の勤務や仕事内容、人間関係で
ストレスが続くことも多いと思いますが、頭の中で
あれこれ考えながら、精神的な負担が多くなっているときに、
荷物を抱える作業や中腰作業などを行うと腰・背部の
筋肉へかかる負担は、精神的負担がない時よりも、
かなり増加する!そうですよ。
リスクが高まっているということです。

 

 

また、腰痛の痛みに耐えたり、腰の心配をして
不安になったりすることで、余計にストレスが増してしまい、
腰痛症状が慢性化してしまうこともあります。

 

 

精神的な緊張が続く時は、腰痛症状を引き起こす
可能性がある
ということを意識して、日常や業務中の
「姿勢」や「動作」!特に、荷物を持つ時や、長時間の事務作業や
運転などに気をつけておくべきですよ。

 

 

そして、硬直した筋肉とカラダをストレッチで
リフレッシュさせることが重要なポイントとなるわけです。

 

腰痛の種類と改善法のページに進む

 

腰痛を自分で改善する簡単腰痛ストレッチ体操!のホームページ

 

腰痛を自分で治すTOPページに戻る