腰痛を自分で改善する方法!腰痛の改善には腰痛ストレッチ体操が最適です。

腰痛を改善する!福辻式腰痛ストレッチ体操!

腰痛を改善する福辻式腰痛ストレッチ体操
スポンサードリンク

 

腰痛を改善するために効果的な対策は
腰痛ストレッチ体操を行い
「筋肉の硬直や緊張を和らげる」ことが
とても効果的です。

 

腰痛ストレッチのポイント

@ 気持がリラックスしているときに動かせる範囲から始める
A 気持のよいところまで伸縮し筋肉に適度の運動を働きかける
B 腰以外の部分から始めて全体的に活動させる

 

 

特にサラリーマン・OLとお勤めの皆様は
日々デスクワークによる長時間の座る姿勢。
中腰での作業。
また営業車での運転・・・
などなど腰への負担は大きいものです。

 

 

そんな方にこそ「腰痛ストレッチ体操」は
大きな効果をもたらす最適な改善対策です。

 

 

現状は、辛い腰痛症状があるのに「腰痛」を
理由にお休みはなかなかできないですからね。

 

腰痛休暇はまだ未整備ですし。

 

 

そんなサラリーマンやOLお勤めの皆様に
ストレッチ体操の中でも
「福辻式腰痛ストレッチ体操」が人気なんです。

 

 

「福辻式腰痛ストレッチ体操」が
なぜ人気が高く評価されているのか!
その理由は3つあります。

 

福辻式ストレッチ体操

@ 時間と場所を気にせずできる
A 服装を気にせずできる
B 誰でも簡単にどこでもできる

 

まず
@仕事の合間の僅かな時間でもツボ押しならその場でできる
そして
A制服やスーツのままでも立ち姿勢でできるストレッチ
さらに
B誰でも簡単に職場でも家庭でも取り組める

 

 

そうです、ポイントは場所と時間と効率から考え
てみると、忙しい人でも取り組めるところ。

 

 

制服や作業着など着替えも不要でちょっとした
時間に取り組めることが魅力なんです。

 

 

ストレッチ体操は継続することで大きな効果をもたらし
腰痛の改善に最適な対処法だと思います。

 

 

特に、今までスポーツ競技などは経験ない!
スポーツジムに通っているわけでもない!
ストレッチがいいと言われても難しそう!
・・・理由はいろいろですが
福辻式腰痛ストレッチ体操のいいところは
普段着でも制服でもスーツでも椅子に座って
ツボを押す!

 

 

普段着でも制服でもスーツでも立ち姿勢で
その場で簡単なストレッチ体操ができる!
というところにメリットがあります。

 

 

これなら、
仕事の長時間座っている合間に生き抜きも含め
ツボをしっかり押して足首を廻したり足を伸ばす
そのくらいならできそうだと思いませんか?

 

 

たとえば、トイレに行った時、お昼の休憩から戻る時
ちょっと腰方形筋まわり「腹直筋」「内外腹斜筋」
「広背筋」「脊柱起立筋」という筋肉群を
立ち姿勢で簡単な捻りのストレッチ体操で
腰痛が和らぐと気分も変ります。

 

 

腰痛の辛さがなかなか受け入れられない環境下で
仕事を継続している方も多いのが実情。
そのストレスが腰痛を慢性化させているかもしれません。

 

 

 

私が気に入っている理由は
ツボ押しながら動かすと気持いいということはありますが
超簡単に誰でも制服でもスーツでも作業服でも
立ち姿勢でできるストレッチ体操だからです。

 

腰痛を自分で改善する腰痛ストレッチのページへ進む

 

腰痛を自分で改善するTOPページに戻る

 

腰痛を自分で改善する簡単腰痛ストレッチ体操!のホームページ