腰痛を自分で改善する方法!腰痛を改善するストレッチ

腰痛を改善するストレッチ!厚生労働省も推奨のストレッチ体操

腰痛を改善する治療方法!
厚生労働省も推奨のストレッチ体操
スポンサードリンク

 

テレビのニュースでも取り上げれていた
腰痛予防対策について

 

 

厚生労働省は19年ぶりに
「職場における腰痛予防対策指針」を改訂し、
福祉・医療分野などの介護・看護作業について、
大幅に内容を拡充した。
とニュースで紹介されました。

 

 

厚生労働省
「職場における腰痛予防対策指針」

 

 

この「職場における腰痛予防対策指針」
のなかに腰痛予防体操として
ストレッチが明確に推奨されています。

 

 

「静的なストレッチング」は筋肉への負担が少なく、
安全に筋疲労回復、柔軟性、リラクセーションを
高めることができるため、職場で行う腰痛予防体操
として推奨される。と明記されているというわけです。

 

 

そこで
効果的な「静的ストレッチングを行うポイント」は、

 

 

@息を止めずにゆっくりと吐きながら伸ばしていく
A反動・はずみはつけない
B伸ばす筋肉を意識する
C張りを感じるが痛みのない程度まで伸ばす
D20秒から30秒伸ばし続ける
E筋肉を戻すときはゆっくりとじわじわ戻っていることを意識する
F一度のストレッチングで1回から3回ほど伸ばす
とも表記され、ストレッチ体操が腰痛予防対策に
効果的であると厚生労働省の指針でも推奨されて
います。

 

 

筋肉の疲労と硬直からくる腰痛症状には
ストレッチ体操で対策をててていきましょう。

 

腰痛ストレッチで腰痛を改善するのページへ進む

 

腰痛を自分で改善するTOPページに戻る

 

腰痛を自分で改善する簡単腰痛ストレッチ体操!のホームページ